会社概要

社名

株式会社TONEGAWA

所在地

〒113-8521 東京都文京区湯島2-4-4
▶google mapで見る

電話

03-3811-1111(代表)

FAX

03-3811-0047

代表取締役社長

利根川 英二

設立

1947年5月5日(昭和22年)

資本金

1,000万円

主要取引銀行

三菱東京UFJ銀行 本郷支店、東京シティ信用金庫 秋葉原支店、中小企業金融公庫 東京支店、みずほ銀行 本郷支店

沿革

 
2017年 5月 創業70周年
2014年 9月 利根川ビル3階に本格的動画スタジオ(t-studio)リニューアルオープン
2013年 4月 「お茶の水エデュケーションセンター」を利根川第2ビルに新設、新規事業開始
2011年 4月 社名を株式会社TONEGAWAへ変更
2010年 10月 利根川政明が会長就任。利根川英二が社長就任
4月 社史「利根川印刷のあゆみ」を発行
2009年 1月 RGBカラー出力対応開始
2008年 7月 プライバシーマーク認証取得
4月 株式会社リバープロセスをMDS事業部内へ編入
2007年 5月 創業60周年。デジタルカラー印刷機(POD)を導入
1月 CS部門とMDS株式会社を統合し、MDS事業部を新設
2003年 10月 ミノルタデジタルソリューション株式会社の経営権を取得、グラフィックデザイン及びweb制作プロダクションとしてMDS株式会社を設立
1月 CTPシステム導入(刷版工程のフィルムレス、デジタル化)
2001年 7月 ネットワークを利用したASPサービスをスタート
2000年 12月 CS(コミュニケーティヴ・ソリューションズ)部門を新設。印刷業上流の企画・制作部門を強化、印刷情報加工業への展開を開始
1999年 5月 「大豆油インキ」を全面採用。環境型企業宣言
1997年 5月 創業50周年
1994年 3月 制作部門のDTP強化。フルデジタル化への移行完了
1989年 9月 利根川政次が会長就任。利根川政明が社長就任
1984年 8月 最新スキャナーを導入。製版部門の技術革新を図る
4月 株式会社日商を企画開発と位置づけ、印刷業の新戦略を図る
1976年 6月 本格的なカラー時代を迎え、高品質化に迅速に対応するためにオフセット4色機を導入
1975年 3月 製版部門の強化・拡充のため、株式会社リバープロセスを設立
1973年 10月 大型オフセット印刷機、断裁機を導入。写植機・製版カメラ・刷版部門を強化
1968年 2月 活字印刷を廃止、オフセット印刷を開始
1967年 5月 創業20周年。本社地に新社屋「利根川第1ビル」建設
1963年 11月 企画・デザイン部門の業務拡大に伴い、株式会社日商を設立
1961年 1月 企画・デザイン部門に人材を確保。デザイン部門を新設
1960年 5月 印刷機械設備合理化5ヶ年計画を実施。活版印刷機の自動化・合理化を開始
1959年 11月 同業数社の共同出資により、フォーム印刷を主業務とする大日本カーボン印刷株式会社を設立
1952年 3月 社名を利根川印刷株式会社に変更。利根川政次が社長就任
1950年 5月 製本機を導入し、製本部を新設。製本加工業務を開始
1947年 5月 創業、故 利根川政次が現在の本社地に、明興社利根川印刷所を開業